アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「花」のブログ記事

みんなの「花」ブログ

タイトル 日 時
野の花(ノアザミ)
野の花(ノアザミ) ノアザミ キク科の多年草 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/29 22:37
バラは初夏の花
バラは初夏の花 四季咲きのバラもありますが ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 128 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/27 23:08
ヒルザキツキミソウ
ヒルザキツキミソウ ツキミソウを図鑑でみると「マツヨイグサ」とあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 91 / トラックバック 0 / コメント 16

2012/05/26 06:26
梅雨の花 ?
梅雨の花 ? タチアオイはハナアオイともいいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 83 / トラックバック 0 / コメント 14

2012/05/25 05:31
花のあと・・・
花のあと・・・ 早春に開花するバラ科の落葉低木。花は絶品のうえ、 かぐわしく薫る。花の散ったあとすぐ実をつける。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 60 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/05/24 22:38
センダンの花
センダンの花 5〜6月ごろ若葉の葉腋から花茎をだし、淡紫色の五弁花を 多数、円錐状に開く、センダン科の落葉高木。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 84 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/23 02:18
紫陽花(あじさい)
紫陽花(あじさい) 公園の紫陽花の花はまだ小さい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 51 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/23 01:46
・・・いそがしき
・・・いそがしき   世(の)中や蝶もくらしもいそがしき   小林一茶 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/22 06:16
蝶ともに・・・
蝶ともに・・・    蝶ともに吾も七野を巡る哉   小林一茶 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/22 05:59
紅い花
紅い花    はつ夏の空青ければ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/22 05:34
青葉の水辺にて
青葉の水辺にて タイトルは青葉としましたが、みずみずしい若葉もまじって ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 89 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/20 02:26
雨晴れにけり ( V )
雨晴れにけり ( V ) 新緑の候ですが、楓は緑だけでなく、紅く芽吹く楓も、 名知らずの花、これも赤い葉です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/20 00:05
雨晴れにけり ( U )
雨晴れにけり ( U ) 雨の後 一転さわやかに晴れわたってきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/19 19:13
雨晴れにけり ( T )
雨晴れにけり ( T ) 「花南天実るかたちをして重し   (長谷川かな女)」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/19 18:51
若葉雨
若葉雨 「若葉雨なにかやさしくものを言ふ」(西島麦南) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 79 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/16 15:35
雨になりました
雨になりました 「夏の雨忘れてゐれば日のあたる」(松瀬青々) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 98 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/05/14 12:57
五月の風
五月の風 端午の節句は陽暦では5/5日ですが、今日も元気に青空を 鯉のぼりが泳いでいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 94 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/05/13 08:36
遅咲きのボタン
遅咲きのボタン 盛りの時のような華やかさはありませんが、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 70 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/05/12 00:37
蝶と花
蝶と花 タイトルは、「花と蝶」でもよかったのですが、とすると歌謡曲の タイトルになってしまいますので。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 66 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/05/11 10:57
ふりむかないで、天道虫さん
ふりむかないで、天道虫さん ♪〜 泣いているのか 笑っているのか 後姿の可愛い貴方 ♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 64 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/05/11 06:07
天道虫(てんとうむし)
天道虫(てんとうむし) のぼりゆく草ほそりゆくてんとう虫 の作者は中村草田男です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 67 / トラックバック 0 / コメント 9

2012/05/10 13:34
白色の花びらに見えるのは
白色の花びらに見えるのは 白い花つながりで、この花と思ったのですが、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 57 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/05/10 09:05
雪の舌・・・?
雪の舌・・・? 大の字形の白い五弁の花、ユキノシタは ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 76 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/05/09 10:56
紫蘭(シラン)
紫蘭(シラン) カタカナやひらがなで「シラン」とか「しらん」などと書くより ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 72 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/05/09 00:14
真っ赤なおはなの・・・
真っ赤なおはなの・・・ ♪〜 真っ赤なお鼻のトナカイさん・・・ ♪ などと季節外れの歌で ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 85 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/05/08 06:33
蝶繋がりで葱坊主 ?
蝶繋がりで葱坊主 ? 「泊ることにしてふるさとの葱坊主」 (種田山頭火) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 77 / トラックバック 0 / コメント 16

2012/05/07 05:18
恥ずかしい・・・
恥ずかしい・・・ 木いちごの赤い実を見つけました。 花も咲いていて、蝶が汲蜜中です ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 91 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/05/06 06:14
春の野 (その5 )
春の野 (その5 ) 今日(5/5日)は、二十四節気の一つ 「立夏」です。 暦の上では夏になります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 72 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/05/05 11:00
五月の青空
五月の青空 『奥の細道』の旅で、象潟を訪れた芭蕉は雨に咲く 合歓の花を見て「雨も奇なり」と・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 54 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/05/05 04:03
ムラサキカタバミ
ムラサキカタバミ そろそろネタ切れと思っていましたが、昨日の午後あたりから 待っていた青空になりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 55 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/05/04 14:49
むらさきのにほへる妹・・・
むらさきのにほへる妹・・・ むらさきの にほへる妹をにくくあらば ひとづまゆえに われ恋めやも   『万葉集』のなかの一首ですが、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 60 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/04 09:12
庭先のコデマリ
庭先のコデマリ 庭先といってもよそ様の庭なのですけど、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 66 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/05/03 09:11
清楚な花ですが・・・
清楚な花ですが・・・ 花言葉は「逆境にあってもまけません」、一重のキクのような 清楚な花姿からは想像できませんけど、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 58 / トラックバック 0 / コメント 14

2012/05/03 06:02
春の野 ( その4 )
春の野 ( その4 ) 5月の10日からバード・ウィークもはじまります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 69 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/05/02 03:15
春の野 ( その3 )
春の野 ( その3 ) 撮ってはみたが、花の名を知らず、というのはよくあることです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 68 / トラックバック 0 / コメント 14

2012/05/01 12:40
マーブル色の・・・。
マーブル色の・・・。 「暮れてゆく春のみなとは知らねども霞に落つる宇治の柴舟」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 64 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/01 01:06
ウマノアシガタ
ウマノアシガタ いつもの河川敷なのですが、久しぶりです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 57 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/04/30 10:56
オオデマリ
オオデマリ 「あれっ もう アジサイ?」 まだ寝ぼけているのかな、 早朝の散歩です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 64 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/04/29 20:48
春の野 ( その 2 )
春の野 ( その 2 ) ♪〜 すっかり陽気もよくなりましーて ♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 70 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/04/28 13:31
蛙の目借時
蛙の目借時 「蛙の目借時(かわずのめかりどき)」、晩春、日差しが ぽかぽかと暖かくて ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 58 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/04/27 19:44
小手毬(こでまり)
小手毬(こでまり) 「小でまりや花に風いで来たりけり」(久保田万太郎) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 68 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/04/27 00:26
牡丹散りて (その2)
牡丹散りて (その2) 紅や淡紅色の牡丹がなかったのではありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/26 10:36
牡丹散りて・・・
牡丹散りて・・・ 牡丹の散るころになりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 69 / トラックバック 0 / コメント 14

2012/04/26 01:17
ハナミズキ
ハナミズキ 桜前線は今、どこ? 津軽海峡を渡ったのでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 69 / トラックバック 0 / コメント 22

2012/04/25 05:01
忘れな草と蝶
忘れな草と蝶 尾崎豊の歌のなかにも 「君がおしえてくれた花の名前は 街にうもれそうな 小さなわすれ草」というフレーズが あったようです。(クリックで歌詞にリンクします) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 59 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/04/23 14:46
夕日とボタン
夕日とボタン 重複して恐縮ですが、今回もボタンから始まります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 66 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/04/23 04:25
雨がしとしと 日曜日・・・
雨がしとしと 日曜日・・・ 日本列島には北から南までほぼ傘マークが張り付いて います。雨の日曜日は、窓から雨つぶでも 撮りましょうか・・・! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 68 / トラックバック 0 / コメント 14

2012/04/22 06:43
週末は荒れます!
週末は荒れます! 週末の予報は「荒れます」となっていましたが 予報どおりの展開です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 46 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/04/21 19:59
雀の生活 <これにて休止>
雀の生活 <これにて休止> 童謡や昔話にもしばしば登場してきたスズメ、日本人が 最もよく知っている野鳥ではないでしょうか? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 75 / トラックバック 0 / コメント 14

2012/04/21 02:49
げんげ田の・・・
げんげ田の・・・ 「げんげ田のうつくしき旅つづけけり」(久保田万太郎) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 72 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/20 09:49
暦どおりの穀雨です。
今日(4/20)は、二十四節気 第六節の「穀雨(こくう)」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 60 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/04/20 04:48
野に咲く花
牡丹やツツジもいいのですが、人が多くて・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 67 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/19 08:23
躑躅(つつじ)
春から初夏にかけて漏斗状(ろーと状)の花を開きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 50 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/04/19 05:57
牡丹(ぼたん)
「虹を吐いてひらかんとする牡丹かな」 (与謝蕪村) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/04/18 20:49
山吹
山野のやや湿ったところに自生するバラ科の落葉低木、 庭木としても植えられます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 61 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/04/18 04:57
春の花から新緑へ
競うように咲きほこっていた春の花が ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 53 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/18 04:24
空を泳ぐや鯉幟
鯉幟が元気よく風に泳いでいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 65 / トラックバック 0 / コメント 16

2012/04/17 05:21
交代の時期・・・
葉桜がやわらかく風にゆれるようになると ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 48 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/17 04:12
チューリップ
日本の詩歌で「花」といえば桜ですが、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 59 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/04/16 02:36
紫木蓮
「好き嫌いはいけません」、そういわれて育ちました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 51 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/16 01:42
・・・淋しさが
「 ♪〜 祭りのあとの 淋しさが・・・ ♪」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/15 22:11
春の野
草が萌え、花が咲く、春の野です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 72 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/04/15 06:33
大根の花
大根は、もっとも身近な野菜の一つ、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 72 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/14 06:03
遅桜(おそざくら)
遅桜は、花どきにひとあし遅れて咲く桜のこと。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 48 / トラックバック 0 / コメント 14

2012/04/13 01:12
日本のバラ
 外国では、ツバキ、サクラ、アゾサイが日本の花の代表です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/04/12 23:12
楊貴妃桜
ソメイヨシノが散りはじめると・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 56 / トラックバック 0 / コメント 17

2012/04/12 00:05
雨あがり
春はふつう、おだやかな季節と思われて ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/04/11 23:05
分析節という遊び
「松という字を分析すれば・・・」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 65 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/04/10 23:24
水辺の桜
水辺の桜を見に行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 66 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/04/10 06:17
花韮(はなにら)
花韮(はなにら)とオオイヌフグリ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 54 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/04/09 23:01
黄色い花
「世の中が白くなってそして黄色くなれば、それが春です」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 54 / トラックバック 0 / コメント 16

2012/04/09 00:01
好きな色
花がというより色が好みなのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 55 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/04/08 02:20
花散る
「落花(らっか)」、「飛花(ひか)」、「花吹雪(はなふぶき)」、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/04/08 00:32
桜狩(さくらがり)
「またや見ん交野のみ野の桜狩り         春の雪散る春のあけぼの」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 61 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/04/07 00:12
特別席へどうぞ !
桜に囲まれた特別席を予約しておきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 60 / トラックバック 0 / コメント 14

2012/04/06 00:18
椿(つばき)
♪〜 椿咲く 春なのに あなたは帰らない ♪ ♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 64 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/04/05 00:36
「花」といえば・・・
この時期、「花」といえば桜です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 48 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/05 00:30
ムラサキケマン
ムラサキは色のこととわかりますが、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/04 04:53
風もおさまるでしょう
今日は、日本海側(北陸)に雨が残りますが ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/04 03:44
木苺(きいちご)
「木苺の花に朝日が滝のごと」(川崎展宏) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 46 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/04/04 02:25
雲南黄梅
雲南黄梅(うんなんおうばい)が開きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 59 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/04/03 05:24
菜の花と蜂
面白くも可笑しくもない画像です。ミツバチが菜の花に とまろうとする―それだけことです。 興味のない方はスルーして下さい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/02 23:59
ちょうちょ 菜の葉にとまれ
♪〜ちょうちょ ちょうちょ菜の葉にとまれ ♪ ♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 56 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/04/02 13:55
さくらがさいた!
「世の中にたえて桜のなかりせば・・・」と在原業平は ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 52 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/02 07:12
咲いた 咲いた 桜が・・・
詩歌で花といえば桜、俳句でも花といえば桜、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/02 05:30
今日は4月1日です!
今日から4月です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 54 / トラックバック 0 / コメント 14

2012/04/01 07:31
♪〜こぶし咲く あの丘 北国の春 ♪
♪ 白樺 青空 南風 こぶし咲く・・・♪♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 57 / トラックバック 0 / コメント 14

2012/03/31 00:07
「・・・の初撮りでした」
数日前から見てはいたのですが、モンシロチョウの初撮りをしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/31 00:05
紫木蓮と白木蓮
紫木蓮は木蓮の別称です、花が紫なのでそう呼ばれます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 60 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/03/30 00:09
しゅんちゅう ?
春の季語の「しゅんちゅう 」って何?といいたくなりますな。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/30 00:04
ユキヤナギ
柳のような細くしなやかな枝に、真っ白い小さな花がびっしりと ついている様は ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 47 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/03/29 00:11
青は優しい色・・・
好きな色は?と聞かれたら、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 51 / トラックバック 0 / コメント 22

2012/03/28 02:21
水仙
     風を聞きをり水仙の香りほのかなる   種田山頭火 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/28 02:06
桜餅(さくらもち)・・・
冒頭から私事で恐縮です。グルメレポートをはじめようということ ではありません・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 55 / トラックバック 0 / コメント 14

2012/03/27 00:12
春の光
日本人は、春の陽光に対し、独特な色や匂いを感じとって きたようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/03/27 00:06
柊南天(ひいらぎなんてん)
小さめの黄色い花がたくさん咲きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 54 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/26 05:35
三椏(みつまた)
「三椏の花のさかりの里へ嫁(い)く」 (住田祐嗣) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/26 04:22
春の野(はるのの)
草が萌え、花が咲き、鳥が鳴く、春の野です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 52 / トラックバック 0 / コメント 14

2012/03/25 00:04
白木蓮(はくもくれん)
白木蓮が咲いています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 59 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/03/24 10:04
馬酔木(あしび)
馬酔木(あしび)、あせび、あせぼ、あしみなどとも ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/24 06:58
其の香遠し。故に七里香という・・・
中国原産、ジンチョウゲ科の常緑低木、中国では七里香という、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 63 / トラックバック 0 / コメント 16

2012/03/23 03:58
すっかり 準備も・・・
すっかり 準備も整いまして ! なんのことかって? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 57 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/03/22 06:32
そこまでやらなくても・・・
♪〜 やるとおもえば どまでやるさ ♪♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/03/22 05:07
落椿(おちつばき)
花ごと落ちるので「落椿」という ― よく句に詠まれています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 64 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/03/21 00:14
菜種梅雨(なたねづゆ)
菜種梅雨は「菜の花が咲くころしとしと降り続く・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 77 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/03/20 00:36
・・・きのふの雨を
前日からの雨が幸いして、葉は洗われ、一枚一枚が ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 72 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/03/19 00:07
クリスマスローズ
クリスマスローズ ヨーロッパ原産、キンポウゲ科の多年草、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 75 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/03/18 00:03
大勢に影響はない!
今日のblogのトップにどの画像を貼り付けるか? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 55 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/03/16 23:44
冬の妖精 or 白い妖精
春と冬が同居し、しだいに春の色が濃くなっていく ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 60 / トラックバック 0 / コメント 17

2012/03/16 00:23
水ぬるむ
「鯉が身をのり出せし音水ぬるむ」(岩城久治)、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 62 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/03/15 06:10
草摘む(くさつむ)
日本人の野遊びや山遊びの行事は古くから今に受けつがれています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 67 / トラックバック 0 / コメント 16

2012/03/14 00:45
チューリップの花言葉
シルバーシートなんて昔はなかったのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 63 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/03/13 00:07
お前さん それでも3月かい?
ひと雨ごとに春暖に近づくはずなのですが ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 53 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/03/12 00:27
春はまだ?
階段を1つ上がったかと思うと、2段下がる、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 58 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/03/11 00:04
くれないの雨
♪〜 あなた 知ってる くれないの雨・・・ ♪ ♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 67 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/03/10 00:07
繁縷(はこべ)
春は卒業・入学、また転勤など移動の季節でもあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 53 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/03/09 05:21
白梅
「むめ一輪一りんほどのあたたかさ」、服部嵐雪のよく知られた句です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 63 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/03/08 02:04
黄水仙だけで・・・
♪ ♪ 赤・白・黄色・・・どの花みてもきれいだなぁ ♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/08 00:16
落花の舞
花の散る様は「落花」といいます、ただ、単に花といえば桜のこと、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 54 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/03/07 03:32
紅白の梅
「二もとの梅に遅速を愛す哉」(与謝蕪村) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 57 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/03/05 05:57
風光る
風は光ったり、におったり、色づいたり、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 50 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/03/04 05:17
今日は晴れ・・・?
3月最初の土曜日は全国的に晴れーるようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 56 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/03/03 05:45
桃の花
明日(3/3日)はひな祭り、♪〜おはなをあげましょ 桃の花 ♪ ♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 54 / トラックバック 0 / コメント 16

2012/03/02 00:35
迎春花
「三月の風は移り気花売女」(草間時彦)、三月の暖かい風が 吹いてきたようです(?) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 63 / トラックバック 0 / コメント 16

2012/03/01 07:28
おおボンジュール
紅梅が咲きました、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 61 / トラックバック 0 / コメント 16

2012/02/29 05:34
可愛い花・・・?
陽の光は伸びていますが、まわりの景色はまだ・・・ ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/02/28 02:46
光の春
「立春を過ぎると光が明るくなったような気がする」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/26 00:01
春の空
野・または地上はまだ枯れ色の世界ですが空は明るい光が 満ちています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 49 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/25 00:14
雨上がり <その3>
小学生の夏休みの絵日記ではないのですから・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/25 00:06
雨上がり <その2>
節気でいうと今は、二十四節気第二節の「雨水」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 48 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/24 03:50
雨上がり <その1>
陽気に明るくいきたい(生きたい)ものです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/24 01:58
春雨
「春雨や暮れなんとしてけふも有り」(与謝蕪村) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 55 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/02/23 00:12
秘密の小部屋
風は冷たくてもキラキラ光る、2月の光は誰の目から見ても ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 62 / トラックバック 0 / コメント 11

2012/02/22 01:45
春は水辺から
私の個人的な考えなのですが、春は水辺からやってくるのではないでしょうか? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 61 / トラックバック 0 / コメント 14

2012/02/21 00:18
あたたかき光はあれど・・・
季節は一直線には進まないようですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 52 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/02/20 00:07
明日が見えるとは?
<続> 貴方明日が見えますか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/02/19 21:07
貴方明日が見えますか?
寒気が流れ込み、週末はきびしく冷え込むという予報どおりの展開に なりましたが、皆様、暖かくしてお過ごしくださいませ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/02/19 01:57
寒さに耐えて咲く小さな花
オオイヌフグリが咲いています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 56 / トラックバック 0 / コメント 24

2012/02/18 00:11
まだ風はつめたいのです!
まだ、まだ冷たい風が吹いているのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/17 20:07
木の芽張る
「石(いわ)ばしる垂水の上のさ蕨(わらび)の萌え出る春になりに けるかも」(志貴皇子・しきのみこ) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/02/17 00:00
風信子
よく降りましたが、昼過ぎから小雨になり・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 54 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/02/16 00:09
春の雨
昨日からの雨がまだ降り続いています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 66 / トラックバック 0 / コメント 11

2012/02/15 01:16
春の空
春の空は明るい光に満ちていますが・・・、あれ!まだ前回のテーマ「春の光」 をひきずっているようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 51 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/14 01:21
春の光
「うれしさは春のひかりを手に掬(すく)い」、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 48 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/13 00:58
春一番
アイドルグループは3人まででしょう? 48人もいたら誰が誰だかわかりません。 などとTVを見ながらボヤいております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/09 20:54
春夕焼
「夕焼美しく今日一日つつましく」(種田山頭火) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/02/08 21:05
春の鴨
記憶が定かではありませんが、10日ほど前だったでしょうか? 「鶴の北帰行」の写真が新聞に載っていたようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 62 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/07 16:50
「春は空から・・・」
今日は二十四節気の第一番目にある「立春」です。春は空から・・・、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 53 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/02/04 00:16
節分は鍋でしょう。
今日は「節分」、節分の日は鍋を食べよう ―ではありませんか?? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/03 14:12
冬の朝
冬の朝は夜明もおそく、日がのぼるころの寒気がいちばん厳しい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 51 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/02 09:37
寒明
「寒明」 寒が明けて立春になること―と辞書にはあります。 大寒がすぎた今ごろになると寒明が待たれます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 50 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/28 12:56
季節には色がある!
気象庁の週間予報には「強い寒気の影響で大雪に・・・」とあるようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 65 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/01/25 22:24
冬の日
大寒が過ぎると「寒明」が待ち遠しいです。日の伸びが体感できるように なりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 50 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/01/23 00:17
今日は「Jazzの日」
今日はJAZZの日だそうです。22(日)がZZに見えるから というのがその理由。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 46 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/01/22 21:37
「・・・風が出てきて考えさせる」
「われをしみじみ風がでてきて考えさせる」 種田山頭火の自由律の句です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 48 / トラックバック 0 / コメント 19

2012/01/20 12:42
椿ですが品種は?
今回もタイトルに「?」が入ってしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/01/20 08:50
椿か?サザンカか?
花の名前に疎くてすみません。椿でしょうか、サザンカでしょうか? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 55 / トラックバック 0 / コメント 14

2012/01/19 12:27
♪〜春よこい 
「♪〜春は名のみの風の寒さよ・・・」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 47 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/01/18 22:21
隙間風(すきまかぜ)
わずかの戸や障子や壁の隙間から吹き込む風のことで・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 47 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/01/17 20:03
室の花(むろのはな)
室の花・室咲 ― 春に咲く草木の花を温室やビニールハウスで冬に 咲かせたものです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/01/16 19:30
冬の川
いつもの川辺に来ています。冬になりますと水も少ないです。涸れては ませんが、流れも心細く目に映ります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 58 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/01/15 19:26
寒林(かんりん)
「寒いですね」というと「寒中だから」という。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 57 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/01/14 19:22
火鉢欲し
「冬はつとめて、雪の降りたるはいふべきにあらず・・・」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 49 / トラックバック 0 / コメント 14

2012/01/13 13:40
寒風
今朝は、多くのところでこの冬一番の寒さだったようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 18

2012/01/12 23:55
山から小僧が・・・
「さぶっ」、当地は低温注意報がでていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 61 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/01/11 21:42
ないない??
今年は明るく、陽気にいきたいものです、 ごく、当り前のことですが、庭にハマグリほってもない、ですね。 だから2日間、blogをほっておいたということでもないのですが ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 66 / トラックバック 0 / コメント 20

2012/01/10 02:50
冬晴れ
このあいだ年をまたいだと思ったら早1週間過ぎました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 65 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/07 22:16
本格的な寒さ!
氷点下21.5度、氷点下20,3度といいましても当地の最低気温ではありません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 72 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/06 14:27
冬風(ふゆかぜ)
冬風 「ふゆかぜ」、「とうふう」とも読みますが、つめたい冬の風を 広くいます。類語に「寒風」、「厳風」などもありますが、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 61 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/04 19:09
瑞風(ずいふう)
瑞風は吉兆を表す、めでたい風ーと『風の名前』にあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 61 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/03 19:49
初東風(はつごち)
新年になって初めて吹く東風が「初東風」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 63 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/02 15:12
初風(はつかぜ)
     謹賀新年 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 79 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/01 03:42
空っ風
「北おろし一夜吹きても吹きたらず」(福田甲子雄)、空っ風は空風(からかぜ)、 北颪(きたおろし)などともいいますが、風や雪を伴わない山越のはげしく吹く 寒風です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/12/27 23:32
川風(かわかぜ)
晴れてはいるのですが、こうも雲に覆われては日差しも届きません。 鳥君を探して川辺にきているのです。風が冷たいです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/12/26 18:43
冬の朝
冬の朝は、夜明もおそく、日が昇るころの寒気がいちばん身にしみます。 とはいえ、宵ぱりの朝寝坊ですから・・・、そのへんのところは御容赦下さ いますようお願いいたします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 47 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/12/25 00:38
冬野菜
人が良くなると書いて「食」または「食べる」という字になりますね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/12/23 10:17
冬木立(ふゆこだち)
明日(12/22日)は冬至です。勤勉なイギリス人は「一年でもっとも昼間の時間が ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/12/21 07:38
赤い季節 ?
南天や千両・万両の実は赤、Xマスプレゼントを届けてくれるサンタさんも赤、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/12/20 12:58
電線にスズメが3羽とまってる・・・?
子供も大人も「ヨイヨイ ヨイヨイ」と踊った ”電線マン音頭”という歌が ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/12/18 09:52
南天 菊の花 ?
 トップページにも貼り付けて  おいたのですがひどり鴨のペアです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/12/17 00:39
「裸木のうしろ暮れゆく風小僧」
「枯木に花をさかせましょう」と見事に花を咲かせたお爺さんは、お殿様から たくさんの御褒美をいただいたそうな、という昔話がありますが、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/12/16 21:32
冬菊(ふゆぎく)
「さみしからず寒菊も黄を寄せ合へば」(目迫秩父) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/12/15 20:11
枯野(かれの)
道ばたのエノコログサ、別名ネコジャラシは夏ふれると熱いという感じがあった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/12/13 03:21
冬の空
天気予報の「キーワードは雲」がピタリとはまってしまいました。 冬空には、「冬青空」もありますが、時雨で低く重い曇天の 「寒空」「寒天」がしばらく続きそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/12/07 21:04
冬の日
12月も1週間過ぎようとしています。明日(12/7日)は、二十四節気の 「大雪」です。暦便覧には「雪、いよいよ降り重ねる折から・・・」とあり、 寒くなるよーということのようですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/06 23:36
木の葉(このは)
木の葉ふりやまずいそぐなよいそぐなよ  加藤楸邨 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/12/01 21:48
「さまざまの・・・」
「さまざまの赤き実のある十二月」(森澄雄)、今日から12月です。 薄日のさす、寒い日になりました。日のひかりも白っぽく感じられ ます。そのひかりが庭の藪柑子(やぶこうじ)の赤い実をあぶりだ しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/12/01 16:00
晩菊(ばんぎく)
「残る菊」、重陽の節句は旧暦9月9日、陽暦でいうと今年は 10月5日でした。重陽の節句といえば菊の花、その後に咲く 菊を残る菊、「残菊」 「十日の菊」などといいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/11/30 15:01
山茶花(さざんか)
晩秋から初冬の寒い中、けなげに花を咲かせる。 山茶花、ツバキ科の常緑小高木。ツバキに似るが花も葉も 小さい。花はツバキより花弁が薄く透明感がある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/11/29 12:43
雑木紅葉と皇帝が二人 ?
11月も終りになって庭のカエデがやっと色づき始めました。 それも半分ほど。木々のなかの色素が光や温度によって 生成されるそうだが、今年の紅葉は鮮やかさな欠けるよう です。天候に敏感なのでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/11/29 10:34
川原の水鳥
「水鳥やむかふの岸へつういつうい」芭蕉の弟子、 広瀬惟然の句です。ほかにも 「水さつと鳥はふわふわふうはふわ」という句も、この句は 水鳥が水に飛び降りた瞬間をとらえています。このように 口語の擬声、擬態語を多用して対象を捉える句が得意でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/11/26 19:06
神立風(かみたつかぜ)
今日は旧暦10月28日です。旧暦10月の異称は「神無月」です。 神様がお出かけになって留守になるのでこの名ができた −と いう説があります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/11/23 22:17
ぽんぽん菊
植物の持つ造形の力を不思議に思います。誰が教えたのか? 自身のもつDNA, つまり遺伝の法則といってしまえばみもふたもありませんが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/11/20 00:35
「花も見ている」
秋も終りに近づき、冬が間近まで来ているという気配を感じるように なりました。シクラメンの鉢植えが目立つ季節です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/11/19 20:48
黄菊白菊・・・
予報どおりに雨になりました。冷たい雨です。 「このぶんじゃ 山は雪だんべぇー」という所もあるでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/11/18 18:01
展示後の菊に出会った!
萩やススキとともに古くから親しまれてきた菊、菊花展なども そろそろ終幕を迎える時期になってきたようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/11/17 22:41
立ちどまればいい!
新緑や紅葉もいい、だが秋は紅葉の季節とじたばするのは ピッチャーのボールを素手で受けるようなものだ −と知人はいう。 つまりミットもない(汗)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/11/16 21:33
落葉
「風のいとさわがしく吹きて、黄なる葉どもほろほろとこぼれ落つる、 いとあはれなり。桜の葉、椋の葉こそ、いととく落つれ・・・」と 清少納言は『枕草子』に書いています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/11/12 23:49
皇帝ダリア
晩秋から初冬にかけて、そうです、菊花展がそろそろ終りかなーというころ よく見かける花。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/11/11 19:34
烏瓜(からすうり)
「食卓にあり食べられぬ烏瓜」(山口誓子)。 たしかに、皿の上にのっていようと、食卓にあろうとこれは食べられませんね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/11/09 21:09
今朝の冬(けさのふゆ)
「竹売りの日なたを来るやけさの冬」(久保田万太郎) 今日は二十四節気の「立冬」です。暦の上の冬になります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/08 23:27
紅葉狩り(もみじがり)
「こどもの手いつもあたたか紅葉狩り」(岡田日朗) 春の桜ほど国民的行事ではありませんが、「紅葉狩り」も花木を愛でる 言葉、万葉人は山野を逍遥して紅葉を愛で、歌を詠みました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/11/07 18:18
秋時雨(あきしぐれ)
「秋時雨塀をぬらしてやみにけり」(久保田万太郎)。 ではなく、雨がしとしと日曜日、まだ降っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/11/06 21:03
ふけゆく秋・・・
秋もふけた と思っていると明後日(11/8日)は立冬です。 「立冬」、二十四節気のひとつでこの日から暦の上では冬です。 そうはいっても季節が暦で決まるわけではありませんが、 「冬立つ」、「冬に入る」の声を聞くと吹く風も冷たく感じられます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/11/05 22:19
11月の色は・・・
12ヶ月ある月がそれぞれ色を奪い合うとしたら、11月は赤色でしょうか。 紅葉といえば、普通、楓(かえで)をさしますが、まだ、 紅葉ははじまったばかりです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/11/04 19:57
菊日和(きくびより)
「菊日和」などといいますと、秋晴れの青く澄んだ好天気が続きそうですが 秋の天気は「男心と秋の空」、変わりやすいのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/11/03 23:46
石蕗の花(つわぶきのはな)
北日本を除く、海岸沿いに自生するキク科の多年草で、光沢のある 円形の葉がフキに似ているのでつやぶきとも呼ばれるそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/11/02 01:29
篝火花(かかりびばな)
花屋さんにシクラメンの鉢が並びはじめました。 白、唐紅、牡丹色、紅藤色などなど、かがり火花とか、 かがりび草と呼ばれるこの花には常に炎の感じがあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/10/31 21:56
やはり野に置け・・・
冒頭から余談です。「此の里へ来たざるこそ粋なるべしというおいらんの発句に 手にとらで矢張り野に置け蓮華草」と、滝野瓢水。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/10/31 07:54
秋の光
青森や札幌では初霜が降りたと伝えられます。「朝寒(あさざむ)」は息が 白くなる気温になったこと。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 16

2011/10/30 03:39
エンジェル トランペット
体育大会はスポーツ系のクラブ活動をしている生徒が脚光をあびますが、 音楽系のクラブ活動をしている生徒が注目されるのは文化祭です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/10/28 18:49
ほんのりと茶の花・・・
「ほんのりと茶の花くもる霜夜かな」(正岡子規)、昨日は二十四節気の 「霜降」でした。北の国では霜が降りはじめるころでしょうか? 平年値では東京の初霜は11月中旬ごろではなかったかと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/10/25 10:55
2メートル以上に・・・
セイタカアワダチソウ、北アメリカ原産の帰化植物、渡来は明治年間、 戦後になり、爆発的にふえた、そのふえ方は日本の植物史上特筆 すべきこと、という植物学者さえいる −と書かれている本もありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/10/24 18:29
秋薔薇(あきそうび)
「薔薇の香に伏してたよりを書く夜かな」(池内友次郎) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/10/23 06:39
秋風に・・・
「秋風にあなたまかせの小蝶哉」 スズメの子や痩せカエルなどへ優しい視線 をむける一茶の句です。ほかにも「秋風にたもとにすがる小蝶かな」の句も あったようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 13

2011/10/22 11:05
鰯雲(いわしぐも)
「空一杯鰯雲なり夢の中」という阿部みどり女の句がありますが 夢のなかではなく、どうやら現実のようです。 もう少し夕焼色に染まった鰯雲を期待したのですが、それは夢の中で 見ることにしましょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/10/21 07:10
バラ
庭の植物は多くの手間を求める。その手間の加減に植物は芽を出し、 枝を伸ばして葉を広げます。そして季節がくればつぼみはふくらむ。 秋バラの季節です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/10/20 11:53
雨あがりです。
<「雨やどり」ではなく雨あがりです>の続きのようなものです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/10/19 10:58
「雨やどり」ではなく、雨あがりです。
10月のとある日曜日に雨が降りまして・・・とさだまさしさんの「雨やどり」 からぱくらせていただきました(汗)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/10/19 07:12
コスモス三姉妹かな ?
唐突ですが「だんご三兄弟」などいう歌がありました。 また、また、コスモスなのです、すみません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 14

2011/10/18 09:51
白い秋桜 
♪ 薄紅の秋桜が秋の日の 何気ない陽だまりに揺れている♪ ♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 14

2011/10/17 02:00
Who are you !
北から南まで傘マークです。これは字数を詰めた書き方、増やす場場合は 「北海道から沖縄まで・・・」と書くと3字増えます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/10/15 08:30
「それは誰だ」
《 前回の「それは誰だ」 は乳牛でした。今回は誰でしょう 》 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/10/14 07:25
露店の香ばしい匂いの焼きとうもろこし。
醤油のこんがりと焼ける匂いはたまりません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/10/13 23:20
めぐりあわせがよくない ?
今日も雨です。一昨日もそうでした。「あなたはほんとに10月なの?」と いいたくなります。秋霖(しゅうりん)・秋の長雨は9月じゃなかったかなぁー。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/10/13 09:17
三夕暮れの歌
冒頭から私事を書きます。恐縮です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/10/12 13:49
秋の蝶
明け方の雨はやみ、雲の間からうっすらと日の光はありますが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 7

2011/10/11 10:31
秋の蜂
残暑のきびしいころは、夏と同じように活動しますが ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/10/10 20:57
百日草と蝶 
7月から9月まで咲き続けるところから名づけられたという百日草、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/10/09 22:04
夏の追憶を誘う花 ?
「止まない雨はない」、数日前のぐずついた天気、あれは何だったの でしょうか。三連休の初日は高気圧に覆われて秋晴れ −でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/10/09 02:57
秋の扉をあけたのは・・・
10月の入るといっきに秋らしくなってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/10/06 21:13
常よりも今日の夕日の・・・
        常よりの今日の夕日の芒(すすき)かな ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/10/05 00:02
秋の空 (その3)
夕焼小焼けの空には赤とんぼですが、青い空には、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/10/04 00:11
秋の空 (その2)
「10月は、やさしくて、甘い。山の湖のように空が青く澄んで、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/10/03 21:36
秋の空 (その1)
青空高く澄みわたり 「秋空は澄みきはまりて翳(かげ)もたず・・・」と ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/03 20:40
・・・赤、白、黄色(?)
♪〜 咲いた 咲いた 〇〇〇〇〇の花が  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/10/02 07:31
幸せを得る
花言葉は「幸せを得る」、他にも 「信頼」 「安楽」とあります。 明るいのが好きですから、こういう花言葉はいいですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/10/01 02:07
ぎんぎんぎらぎら夕日が・・・
「・・・夕日が沈む ♪〜 ぎんぎんぎらぎら日が沈む ♪ ♪」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/09/30 21:14
毎度おなじみの・・・
度々登場していたランタナ(といっても隣家の庭)なのですが ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/09/30 18:07
風がなびけば・・・
「かはい白萩色にはでねど  風がなびけばついなびく ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/09/29 22:22
風に敏感な草(?)
真っ白に咲いた日々草に朝露が・・・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/09/29 09:45
何処で咲いても花は?
公園の広場で少年がサッカーボールで遊んでいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/09/27 19:17
うすべにの秋桜が・・・ ♪
「♪〜 うす紅の秋桜が秋の日に・・・」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/09/26 10:17
ニャンで貴方なの?
今の時期を二十四節気でいうと、「秋分」になります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/09/25 20:45
秋の川
秋の季語に「水澄む」がありますが、台風も去り、川の水も 澄んできました。川辺の散歩です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/09/24 14:17
「世の中に雑草と・・・」
センダングサ、いや、コセンダングサというべき でしょうか。センダンブサのようだ −と長さんから コメントいただきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/09/21 10:46
雨が降ります、雨が降る
「♪〜 雨が降ります、雨が降る、いやでもおうちで ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/09/20 11:00
「野生の美しさ」だそうです。
「野生の美しさ」だけではわかりませんね。失礼しました。 黄色のコスモスの花言葉です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/09/19 10:10
台風と白い彼岸花
「台風と白い彼岸花」などとなにやら・・・?なテーマを ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/09/18 22:57
白い彼岸花(?)
彼岸花つづきです。同じ花ばかりで恐縮しておりますが、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/09/18 08:51
荻の風(おぎのかぜ)
「風色やしどろに植(うう)る庭の萩」という芭蕉の句が ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/17 16:15
揚羽蝶と彼岸花
雨のなかの曼珠沙華、彼岸花を撮りにきたのですが やや、雨も小降りになりましたので 蝶を待ってみることにしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/09/17 01:08
雨の中で
雨が降っています。30℃以上の真夏日がつづいて いましたので、草花には恵みの雨ではないかと。 雨のなかの彼岸花です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/09/16 20:45
葛咲くや・・・
「葛咲くや嬬恋村(つまこい)村の字いくつ」という石田波卿の句が あります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/09/16 14:01
和名 「古美良」
韮の花、漢名は韮(きゅう)、『和名抄』には「韮(にら)、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/09/15 19:40
私にさわらないで・・・?
鳳仙花、爪紅(つまくれない)という別名もあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/09/15 17:56
曼珠沙華(まんじゅしゃげ)
曼珠沙華は梵語の赤い花 −という意味といわれます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/09/14 20:32
朝陽の中で・・・
今日の成層圏も青く澄み渡っております。風もさわやかです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/09/14 10:58
太陽と黄金
「御用のある方も、お急ぎの方もぜひ見ていって・・・・」と ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/09/13 09:30
いつものパターンです。
相変わらずの、いつものパターンですみません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/09/12 07:23
名前の響で損を・・・
「雑草」とひとくくりにされる草の花のなかに素朴で可憐なものが ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/09/10 10:06
ナルキッソスではないけれど・・
水仙にまつわるエピソードはよくご存知ですよね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/09/09 10:08
秋の足音が・・・
二十四節気では「白露(はくろ)」から「寒露(かんろ)」の前日までを ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/09/08 08:12
「・・・と秋の空」
秋の空といいましても まだ夏の雲も同居しておりますが ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/09/07 17:58
百といえば・・・?
曼珠沙華を探して600メートルほど登ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 7

2011/09/06 20:44
ものごとは明るく・・・
晴れたり、降ったりで、はっきりしない今日の空模様です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/09/04 19:16
花の名の傑作
源氏物語といえば世界最古最長の傑作です。 作者はいわずとしれた「紫式部」。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/02 11:38
まだ3ヶ月も・・・
今日から9月です。今年も8ヶ月、つまり1年の3分2が過ぎたのですが、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/01 17:25
同じ紫なら・・・
 秋あつき日を追うて咲く木槿かな   高井几薫 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/31 11:52
泣きぬれて・・蝶とたはむる
冒頭から私事ですみません。約1`メートル先は高校の正門があります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/30 22:32
小さい・・・
唐突ですが、第95代の新首相の指名が衆参両院で行われて いるようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/30 14:59
二兎追うものは・・・
酔芙容の花色のうつろいをここで見続けるのも一興ですが しかし、8月の終りとはいえ、残暑は厳しい、35℃は超えそう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/29 06:18
ここからはじまるのが・・・
まず、見ていただきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/28 19:10
そのときにあうものを・・・
「よろずのことは月 見るにこそ、慰むものなり」と兼好法師が『徒然草』で いってます。ところがある人は「露こそあはれなり」といったといいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/28 08:01
素面の酔芙容に
冒頭から私事で恐縮です。普段の移動はほとんど車ですから なるべく歩くようにしているのですが、 土・日曜日に約1時間ほど歩く程度です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/27 09:27
朝は白 午後から夕方は徐々に紅色に
芙容の仲間に八重咲の酔芙容があります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/26 10:02
3分間待つのだぞ !
セセリチョウだけというのもさびしいものがありますが、 前回ふれましたようにそろそろ写真の在庫も残り少なくなって きました。昼休み、カップ麺でも食いながら蝶を待つことに・・・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/25 15:01
赤い花 ? 黄色い花 ?
青空ではありませんが、晴れています。雨のおかげで気温は下がり 過ごしやすくはなったのですが、撮るのを怠けていましたので 写真の在庫も少なくなってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/24 11:42
五感にしみ込んだ日本の8月
「まだまだ暑さが厳しいです」と残暑見舞いのメールが届くこの時期 なのですが、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/23 10:13
柳の下にどじょうは・・・・
ことわざ事典などによりますと「柳の下に・・・」といえば 「ドジョウはいつもいない」とつづきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/22 13:06
魔女のほうき
日本列島を横断するような形で前線が停滞しています。 断続的に雨が、それも時には激しく降ってきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/21 23:58
長崎でなくても・・雨だった
tennki.jp 「全国の天気」をみますと沖縄と鹿児島を除いて傘マークです。 「 ♪〜 長崎は今日も雨だった ♪」でなくても ほぼ全国的に雨でしょうね。当地も雨です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/20 15:36
芙容(ふよう)
木槿(むくげ)、タチアオイ、ハイビスカスなどアオイ科の花は日本人の 好みに合うようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/19 08:41
秋の蝶
体感的には一日のほとんんどの時間はまだ夏なのですが それでも、早朝や夕方の風に秋を感じる時があります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/16 16:05
季節の移ろいは空に・・・
「季節の移ろいは空にある」といったのは元、気象庁職員で お天気キャスターだった倉嶋厚さん。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/16 08:50
ランタナの実(果実)
雨がしとしと日曜日・・・・・、昨日のことです。久しぶりの雨でヒンヤリ しています。出かける用もありません。かといって窓から空をながめて 雨粒を数えてもせんないこと。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/08/15 02:45
「飲みねぇ 食いねぇ 寿司くいねぇ・・・」
だからねぇ いくら可愛い蝶さんでもそうハスに構えて ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/14 01:05
彩もユッキーもはるかも・・・
草原で風に揺れるコスモス でーす。なのですがピンズレしてます。 すみません、失敗作を貼りつけました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/13 04:25
同じ赤でも・・・・
花言葉は「おしゃれ・気取り」だとか、まぁわからなくもないですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/12 04:03
仲よきことは・・・
のうぜんの花が風に揺れる姿は夏の象徴のようで美しい −と ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/11 03:41
こんなに近づいても・・・
まずはこの出会いからだった・・・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/10 13:59
気にしないで読んでください
気にしないで読んでください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/08/09 03:05
ラブコール
舞台は初雪草の咲く公園の花壇 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/08 07:38
8月7日 はハナの日
今日は何の日、毎日が記念日です。 8月7日、8 7 (ハナ)の語呂あわせで「花の日」、単純明快、 いいですね。わかりやすくて。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/07 22:51
白いのは萼でした
「はじめて二度目・・・」という言い方は日本語的におかしいのですね、 以前来た時インパクトがなかったのか、そうでなくてもいつもぼーとして いますから、この店にかぎったことではないのですが。 はじめてのようなそうでないようなあやふやなのです。 そんなぼーとしたいつものレポートなのです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/06 09:47
対流圏には雲も少なく・・・
今日もよく晴れています。 蝶も暑いのでしょうか。花の少ない庭では、木の葉のベッドで 午睡の最中? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/05 15:44
雪は降る 荒川区内・・・
「♪〜 雪は降る あなたは来ない ♪ 」 シャンソンの好きな方なら この歌詞 くちずさんことがあると思います。 サルヴァトーレ・アダモが歌っていました。でも、こなかったのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/05 09:40
<続> 早朝の散歩です
早朝の散歩におつき合い下さい。 ツユクサです。古名は「鴨頭草(つきくさ)」、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/04 19:57
蝶もトンボも・・・
「・・・蝶もトンボも鳥のうち」かどうかはわかりませんが、 このフレーズ、意味もなくつぶやいております。 トンボの後は蝶さんです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/03 16:54
小さな秋見つけた・・・
露(つゆ)は秋の季語にあります。露の写真だけで「秋をみつけました」 とは申しません。昨日はblogの更新を怠けましたので 今朝はやや力を入れて撮ってきたつもりなのですが・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/03 11:29
声はするけど・・・
ミーン ミーン ジージー、シャーシャー、 にいに蝉、みんみん蝉など多くの蝉が一斉に鳴くのを雨のごとく感じとって 「蝉時雨」といいますが、これだけ鳴いているのに、木の上を見上げても 蝉を探すのは一苦労です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/01 15:58
キンカンの花
キンカンの白い花が咲きました −とお知らせしたのは7/5日 でした。今では、緑色の可愛い小さな実になっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/29 05:41
夕焼雲(ゆうやけぐも)
   遠き日のことのごとしや夕焼て   加藤楸邨 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/28 22:30
一雨きそうな空模様です
ゴロゴロという音が聞こえてきました。雲が動き、風もでてきました。 ふるでしょうな、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/26 22:20
エノコログサ
エノコログサの一群が青い花の穂を風になびかせています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/26 08:34
草原の蝶 <2>
草原などと呼んでしまったことを後悔しております。 広いことは間違いないのですが、ただ夏草が生い茂っているだけの 草原(くさはら)ではないかと。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/25 10:33
草原の蝶  <その1>
草原とは、「主として草のはえている広い原野」のことと辞書にはあります。 はたしてここがその 草原 といえるかどうかはクエッションマーク(?)が つくのかもしれません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/25 03:07
夏の日差しを浴びて
炎天下に咲く、青空が似合う −といえばこの時期紅や淡紅の 百日紅でしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/24 21:25
落花の舞(?)
「舞」といっても花は小さく、一輪だけなのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/23 09:38
夷草(えびすぐさ)
マメ科カワラケツメイ属の一年草。葉先が丸く、 小さな黄色い花をつけていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/22 13:12
あれやこれやを
けっして電波の届かない無人島とかの住民ではございません(汗)。 わかってはいたのですが、ナデシコの写真がありませんでしたので、 遅くなりましたが「なでしこジャパンの快挙 おめでとうございます」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/21 15:42
白いランタナ
何回も登場しているランタナです。七変化の別名もあるように いろんな色に変化するというのですが、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/20 05:08
百日紅(ひゃくじつこう)
青空が似合います。花のない時期に花期が長い、 百日紅と書いて「ひゃくじつこう」 とも 「さるすべり」とも読みます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/19 22:20
赤い花なら・・・・
<続>「夏の赤い花」です。私の名前はモミジアオイと申します。 アオイ科の耐寒性多年草。別称はコウショッキ(紅蜀葵)。 高さ約2メートル、葉は大形で、モミジ状の切れ込みがあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/19 16:18
平成23年7月某日 休日
『日和下駄』を書いた永井荷風先生は 散歩中毒だったそうで 「暇があったら歩くにしくはない」と 「てくてく、ぶらぶら、のそのそといろいろ歩き回った」。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/19 06:13
オニユリの前で待つこと (?)時間
<続>「夏の赤い花」をとも思ったのですが、名前のわからない花が ありますので、無駄な抵抗とは思いつつ只今検索中です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/18 00:14
待ち人来たらず
キバナコスモスの前で蝶が来ないかな − と待ってみたのですが ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/17 21:38
蝉が鳴きはじめました
この時期になりますとお天気ニュースのキャスターが 「蝉の初鳴きが聞かれました」などといっていたようですが 最近の天気予報では生物観測はあまり聞きません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/16 11:18
赤い花
夏のことを「朱夏(しゅか)」ともいいますが、夏の季節を色で表すと <朱>になるのでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/15 05:22
無常の風
無常の風 無常の嵐ともいいます。無常とは一切のものが 生・滅・転変してとどまらないこと − と『故事・ことわざ事典』に ありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/14 14:38
ママ泥棒 ?
前日にひきつづき「可愛いく撮ってみました」 ・・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/14 06:10
紫御殿(むらさきごてん)
「古代にあっては紫は色の王であり、王の色であった、 洋の東西を問わず・・」 と 冒頭、カッコヨク決めたつもりなのですが、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/13 06:25
朝露
狗尾草(えのころぐさ)が風にゆれています。イネ科の一年草ですが 猫じやらしの呼び名のほうがよく知られています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/12 12:52
夏の虫
四季のはっきりした日本、花鳥風月が折々の季節を 知らせててくれます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/12 08:27
・・・ねぶの花
「・・・江山水陸の風光数を尽くして今象潟に方寸を責・・・・・」 (こうざんすいりくのふうこうかずをつくして いまきさかたにほうすんをせむ・・・) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/11 07:16
夏を元気で過ごすには・・・・
各地の梅雨明けが気象庁から発表されています。私のなかでは 数日前から「梅雨明け」していたのですが、専門のお役所が 「そうなんだよ」と認めてくれたようです・・・・・。 でも、「これから本格的に暑くなるよ」という意味でもあるわけで。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/10 11:16
貴方の梅雨明け 私の梅雨明け
梅雨まだ明けやらぬ − なのでしょうか。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/09 14:59
・・・でしょうか?
「・・・・でしょうか」、記憶に新しいフレーズです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/08 08:41
何の心配もない・・・・
キンカンの花と蝶のつづき ― < その2 >です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/07 17:02
烏瓜の花(からすうりのはな)
 ちらちらと風に花あり烏瓜   井沢正江 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/06 22:35
ふりむかないで・・♪〜
青い空に白い雲がぽっかり浮かんでいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/05 12:59
七変化(しちへんげ)
七変化はアジサイの別称です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/04 23:13
花と蝶 ではなく・・・?
花と蝶、お決まりのパターンですが、 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/03 20:55
百合水仙
「大五朗 三分間待つのだぞ」と噺家の笑福亭仁鶴師匠扮する拝一刀が いったのは、カップ麺でなくレトルトのカレーだったのですね。 3分といえば、カップ麺しか浮かびません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/03 15:23
斑入りオシロイバナ
オシロイバナは子供の遊びの花です。 黒い実を割ってそれをつぶすと白い粉になるのでそれを白粉に みたてて遊んだり、花びらを揉んでその汁を爪につけたり・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/02 21:37
凌霄花(のうぜんか)
私事で恐縮です。知人はよく、映画界の巨匠黒澤監督の話をします。 月待ち、雨待ち、陽待ち、自分のイメージの画像を撮るために、 その月が出るまで、雨が降るまで何日でも撮影を待った −と いうのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/02 09:04
梅雨明けの七月
今日から7月、今日の通日は182日になります。通日とは元旦から 数えた日数のこと。今年は365日(うるう年ではありませんので) ですから、365÷2=182,5で明日の正午から今年の後半に入ります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/01 05:46
梅雨明け
6月も残すところ後1日、一年の半分が過ぎようとしています。 「半分しかない」と考えるか、もしくは「まだ、半分もある」と思うか 後者の方、あなたは何事にも前向きな方でしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/30 12:38
「おまえのような・・・」
日没後の常用薄明 − などと気象関係の本からの引用なのですが 早い話が、日没後の薄明かりということでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/28 07:17
夜の公園
「夜の公園」というとなにか怪しい雰囲気・・・、でも誤解なきよう 申し上げますが、「公序良俗」に反しようなどという気は兎の毛 ほどもございません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/27 21:56
晴好雨奇
つかの間の梅雨の晴れ間も、またどんよりとした灰色の雲に覆われて しまいました。ザーという鳴り物入りで雨が降っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/27 06:36
空は晴れても・・・
「空は晴れても心は闇だ」、ご存知、『金色夜叉』の熱海の海岸の名台詞です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/25 22:04
花暦(はなごよみ)
雨の水をたっぷりふくんでしっとりとした花を ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/23 13:59
夏の水辺?
道のべに清水流るる柳かげしばしとてこそ立ちどまりつれ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/22 05:54
雨が降って緑がきれい・・・
いつものように、我住まいの狭い庭ではなく、散歩の途中に広い庭の百合を拝見 しております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/21 06:16
近所から四季が消えます!
昔ながらの広い庭の大きな家が高層アパートに変わり 私のささやか四季が消えてゆきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/20 03:00
梅雨葵(つゆあおい)
葵といえば立葵のことをいうそうです。2メートルの高さにもなる ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/19 09:06
お腹の周りが気になります
薄着になる夏になるとお腹の周りが気になります ― ということだけ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/18 06:19
広範囲に雨が降っております。
九州から関東にかけて広範囲に雨が降っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/17 08:52
花笑み
   見おぼえの山百合けふは風雨かな   星野立子 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/16 05:13
個体距離
電線にスズメがほぼ等間隔で数羽止まっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/15 10:27
町歩き
 ― テレビでは「ちい散歩」や「ブラリタモリ」が人気。ここ数年、東京散歩に ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/15 07:27
バラの香り
 バラの香に伏してたよりを書く夜かな   池内友次郎 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/14 02:26
「あきたこと・・・」
「あきたこと 今日も小糠(こぬか)のように降り」という川柳がありますが 3日連続で降り続けました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/13 03:04
小糠雨(こぬかあめ)
また、また雨がテーマです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/12 05:21
雨に咲く
晴れた日がいいのか?或は雨の日が・・・・。 花の種類によるでしょうが、水辺に咲く花は雨が似合うのかも。 ということで雨の中で撮ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/11 04:43
万物をうるおす雨
梅雨の日々はうっとおしくてたまらい気持ちになるが、 どことなくしみじみした落ちついた静かな気配が天地に満ちる − ような 気がしないでもない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/10 18:03
夏の花
梅雨が明ければ本格的な夏の到来!とはいえ、梅雨入りしたばかり なのに気の早いといわれそうですが、公園や近所の花壇には 夏の花がみられるようになりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/09 08:18
梅雨の花
湿っぽい梅雨時に咲く花といえば紫陽花ですね。雨をたっぷり吸って しっとりとした花を咲かせます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/08 09:18
雨も奇なり・・・
「雨も奇なり・・・」と芭蕉が云ったのは『奥の細道』での秋田・象潟だった ように記憶していますが間違っていたら”ごめんなさい”なのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/07 15:14
初夏に秋桜が・・・
果物屋で冬、スカイを見る昨今です、季節感がすっかりうすらいで しまったのは食だけでなく衣・住もかわりありません。 しかし、震災による省エネ・節電でスダレやグリーンカーテンが 見直されてきたようです。といっても省エネの話でもなく 季節の風物詩でもありません。 季節を先取りと言いましても、あまり早すぎるのもいかがなものかと? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/05 13:02
久しぶりの青空
台風一過、久しぶりに青空を見ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/31 02:40
雨上がり
北海道と東北の一部を除き、傘マーク・雲マークの天気予報です。 ここ数日、ぐずついたうっとおしい天気ばかりでなんとなく憂うつ。 といっても当地はまだ梅雨入りは発表されていませんが、 空や街も緑もなんとなく梅雨っぽくなってきます。 雨上がり、次の雨雲が来るまでの散歩を楽しんできました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/27 17:03
蜂などによって・・・
動いている空気が風である。空気が動いているときはたいてい生物が 便乗している。空気の海で目につくのは鳥やハチ。 受粉の相手を探している風媒花の受粉もあふれている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/22 22:49
麦の秋風
秋に播いた麦などに穂がつくころです。麦が熟するころを「麦の秋」と いいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/21 13:34
新樹風
ふりそそぐ太陽の光は初夏のものです。 その光で成長する木々には目をみはるものがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/21 10:17
昼咲月見草
本来の月見草は夕方咲きはじめ、翌朝しぼみますが、 この花は昼間に咲きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/15 16:50
風にゆれる花
風が吹くとやさしくゆれます。風と戯れるように。ジャマにならないようにじっと待って 風が止んでから撮ります。 4、5月にかけて、しなやかな枝に五弁の白い小花が群がり咲きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/14 09:38
・・・タンポポは春の花
庭のタンポポを見ながら「スミレ、タンポポ春の花」とつぶやいてみたのですが でも、最近はセイヨウータンポポが一年中咲いていますから 正確なフレーズではないなと思っていたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/13 06:00
ムラサキカタバミ
南アフリカ原産の帰化植物。種子ではなく地下茎で繁殖。 カタバミは史前帰化植物だが、ムラサキカタバミは観賞用に 江戸時代に渡来したそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/13 04:56
花言葉は「王者の風格」
中国原産の牡丹、日本へは約1000年前に渡来した。 花言葉は「王者の風格」「富貴」だそうですが、手元の図鑑では 別名「フカミグサ」、「ハツカグサ」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/01 19:26
晩春の桜
4月も下旬、晩春になりました。四季を月で区分する場合は、 通常3,4,5月を春としますので5月はまだ春です。 しかし、昔からの暦では春は立春から「立夏」の前日まで、 5月6日が立夏です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/20 21:42
赤白黄色
春を代表する花で赤・白・黄色といえば誰もが知っているこの花・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/19 00:09
花水仙
   ♪〜 鉢植えの水仙を買ったのは お風呂帰りの 夕暮れ時です ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/18 23:31
遅桜(おそざくら)
手元の図鑑にはわが国にあるサクラは自然雑種約100種 および園芸種が約300種あるそうです。早く咲くサクラもあれば 遅咲きのサクラもあるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/15 01:17
星の落とした金貨
麗らかな春の日、野原や川の堤防によくみられるタンポポは キク科の多年草です。多数の葉の間から花茎をだし、頂に 黄色の花をつけます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/12 07:50
厚葉木または津葉木
ツバキは厚葉木または津葉木(葉につやのある木)の意味だと いわれるが、一説にはツバキは朝鮮でツバキのことを 「ツンバク(冬柏)」よんでいるのでこれが転化したものだともいいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/08 17:12
黄水仙(きずいせん)
黄水仙はヒガンバナ科の多年草。 トップページに貼り付けていますので重複しますが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/08 06:15
ヒアシンス
今年はちょっぴり出遅れてしまいましたが、露地のヒアシンスです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/07 11:26
花は見頃なのですが・・・
4月の第一日曜日、花曇です。 花はもう見頃なのですが人出は少ないです。 やはり、自粛ムードでしょうか。なぜか消防車も待機しているのですが! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/04 02:53
紅椿・白椿
自生品のヤブツバキの北限は青森県、本州、四国、九州のあたたかい場所に 咲きます。庭木としても植栽され、多くの園芸種があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/27 22:56
スズランスイセン
スズランスイセン(鈴蘭水仙)はヒガンバナ科、地中海中南部原産。 3月末から4月にかけて、スズランに似た小さな花を咲かせます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/26 13:09
春寒(はるさむ)
空には春の光が満ちているのですが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/11 19:45
木瓜(ぼけ)
江戸期、中国から薬用として渡来した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/10 05:06
沈丁花(じんちょうげ)
沈丁花の香の強ければ雨やらん   松本たかし ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/09 15:27
椿(つばき)
春に花をつけることから「木」に「春」で「椿」と書くが、これは和字。 中国の椿(ちん)は別の植物である。漢名は「三茶(さんちゃ)」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/06 23:37
迎春花(げいしゅんか)
黄梅の明澄さは荒らむ人の心を和らげてくれる、と花の説明に ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/04 19:58
春告げ草
多くの花たちはまだ眠りの中。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/27 23:36
名知らずの花
犬も歩けば棒にあたるのことわざどうりに ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/25 22:58
風待草
風待草は梅の異称です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/23 19:20
夕日の・・・
冒頭から私事で恐縮です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/22 16:49
木瓜(ぼけ)
ボケは中国原産のバラ科の落葉潅木(らくようかんぼく)です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/17 19:27
たんぽぽ
「スミレ、たんぽぽ春の花」、いや「レンゲ、たんぽぽ・・・・」だったかな? どちらにしてもたんぽぽは春の花のようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/15 19:36
バレンタインに花を贈ろう!
葉の蔭に隠れて恥ずかしそうなクリスマスローズ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/14 17:13
小さい春
「あたたかき 光はあれど 野にみつるかおりも知らず  浅くのみ 春はかすみて・・・・」、と島崎藤村はうたいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/08 19:00
満月蝋梅
先日、黄色い花びらだけの蝋梅は「素心蝋梅」ということを 知りましたが、この蝋梅はなんという種類なのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/07 20:27
蝋梅(ろうばい)
今日は「立春」。春を感じさせる暖かい一日でした。 といっても本格的な春にはまだまだ遠い感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/04 20:57
貴方、明日が見えますか?
「♪〜くーもりガラスを ♪ 手ーで吹いィて ♪・・・・、      あなたー♪ あしたがー ♪みいィェまーすか ♪」 今では知ってる人も少なくなった(?)演歌 さざんかの宿の一節です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/30 00:56
夕暮れのコスモス
今回もまたまた「コスモス」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/03 02:22
「変種」それとも「新種」
「変」はかわること、かえること、変化、転化ということです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/23 19:42
風がキンモクセイの香りを・・・。
「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず」は 鴨長明の『方丈記』の一節。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/19 12:25
淡い紫色は秋の色・?
淡い紫色は秋の色なのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/16 15:13
チロリアンランプ
チョロリン園芸店の店頭で見つけました。花なのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/14 00:33
棚田の彼岸花
国道やバイパスを走っていると、コンバインを積んだトラックを 見かけるようにようになりました。黄金の稲穂と彼岸花の コラボを撮れないかと棚田に来てみたのですが・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/27 01:37
桜が咲いていました。
ここ数日でめっきり秋らしくなりました。 今日、朝は全国的な冷え込みだったそうです。 というのに、桜が咲いていた―という報告です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/26 20:35
食べさせごろ
料理は1秒ごとに不味くなる―といいます。魚は焼きたてが 美味しいですし、冷たくなったビフテキはわびいしい。刺し身も つくってから時間がたてば、確実に味が落ちます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/28 22:48
高砂百合?
日ざしの強い日中をさけて夕方の公園です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/26 13:18
恋し、恋しと蝉は鳴く。
今日の花は、 ハイビスカス。仏桑花(ぶっそうげ)ともいいます。 ハワイ州花として知られる芙蓉の仲間。夏の間、真紅のラッパ形の 花を濃い緑の葉先につける。花の色は黄や白などもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/25 06:38
秋の微風
昨日(8/23)は処暑でした。極暑ようやく衰える日のはずが どうしてどして、暑さは衰えるどころではありません。 寝苦しい夜も続いています。東京の熱帯夜は39日、これまでの 記録は1994年の47日、このまま暑さが続きそうですが、 記録更新となるのかも? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/24 07:54
「北の国ではもう秋だ」
昨夕の雨で、花の青さがいっそうさえざえと見えます。 楓(かえで)の下の露草です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/23 10:14
朝顔
「朝顔に釣瓶とられても貰い水」という千代女の句がうかびます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/22 20:49
向日葵(ヒマワリ)
太陽に向かって咲くのが向日葵だと思っていました・・・。 帰り道、通ったこともない狭い道なのですが、青田のなかに なにやら黄色い花のようなものが、この季節、菜の花でもあるまいに。 それにしても狭い、対向車が来たらうまく離合できるのだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/05 00:53
赤い・・・?
「赤い鳥小鳥」という可愛い童謡があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/02 02:24
ほのぼのと泡かと・・・
「ほのぼのと泡かと咲けり烏瓜(からすうり) 」 松本たかし 猛暑がつづきます。朝、早く目が覚めました。セミの鳴き声で。 烏瓜(からすうり)の花は、夕方から夜にかけて咲く花。 夜撮るのがベストなのですが、日の出前、朝露が乾かないうちに 撮ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/24 07:43
凌霄花(ノウゼンカズラ)
「ノウゼン」「ノウゼンカ」ともいいます。 ノウゼンカズラ科の落葉つる性植物。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/08 11:30
ムラサキシキブ
淡紫の小さな合弁花です。 山野や渓谷に自生するクマツヅラ科の 落葉潅木。小さな庭に今年も小さな花をつけました。 漢名は紫珠、タマムラサキ(玉紫)、ムラサキシキミ、 コムラサキの地方名もあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/07 10:10
六月の雨
          春時雨、菜種梅雨、花の雨、卯の花たくし、走り梅雨、           青梅雨、五月雨、秋雨、寒の雨・・・・。           昔の人は、季節に応じて雨にいろいろな名前を           つけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/22 03:32
紫陽花いろのものの・・・
母よ― 淡くかなしきもののふるなり 紫陽花いろのもののふるなり はてしなき並木のかげを そうそうと風のふくなり   (三好達治『乳母車』より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/19 19:52
花笑み・・・
花が重く、風に揺れやすいところから「ゆり」の名が つけられたといわれます。ユリ科の多年草で 種類が多く、多くの人に親しまれてきたーと 説明があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/18 19:36
私の梅雨、貴方の梅雨
梅雨入り前のきょうこのごろ、気温が上がり、蒸し暑さの 度合いが深まってくる。 「こんな天気なのに気象庁はまだ梅雨入りを発表しない」 というようなことを時折聞くことがある。 これはおかしいのではないだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/06 23:51
花菖蒲(はなしょうぶ)
変わるものに魅せられて 花に意識があるわけでもないだろうに なぜ、こんな綺麗な花を咲かせるのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/04 21:21
花を感じる・・
            花と人のかかわりあいを、民俗芸術の第一人者で             あった河井寛次朗さんは、有名な言葉でまとめている。                     (↑ クリックを)             花を見ている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/03 00:45
冷蔵庫ダイエット?
ダイエット法にもいろいろありますけど どれにするか悩んでいませんか。 その前に、まず、肥満のとは? 「肥満」とは体重が重いことではなく、 食事と運動のバランスが崩れ、脂肪がたまる ことだといいます。原因は、早食いや偏食、運動不足と いった行動によるもののほか、ストレスや遺伝的な 代謝異常などさまざまです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/02 19:58
♪〜百万本のバラの花を
今日から6月です。入梅の時期になりますが、 松尾芭蕉は『奥の細道』のなかで、 「雨も又、奇なりとせば、雨後の晴色又頼母敷と・・」 (あめもまたきなり、うごのせいしょくまたたのもしき) と書いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/01 02:15
葵(あおい)
葵(あおい)といえば、あの紋所が目にうかぶ、 「頭が高い 控えおろう、この紋所が目にはいらぬか!」 ご存知、天下の副将軍、水戸黄門のあの印籠が・・。 だが、徳川家の紋章の葵は こちら(クリックで ←) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/30 20:41
キキョウソウ
水のほとりに来てみれば み空のいろの艸の花 藍微塵(あいみじん)とは名もはかな ひとのこころのにがき日を ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/29 19:54
ショッピングモールにて
それは数日前の午後、椅子にかけて順番を待っていたのです。 隣には、先生だと思うのですが、二人の女性が・・。 お断りしておきますが、先生といいましても 直接当方がレクチャーを受けたとうことではなく、 私よりおそらく先にお生まれになったのではという意味ですが ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/28 18:48
花うばら
またある時は 野にいでて 艸に座れば  花うばら あまくかをれど  あなうたて いまはせんなや 花うばら 香にかほれど   かくばかり へだてし世こそ  せんなけれ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/27 17:24
家のを使おう・・!
ご来場でございましてしばらくおつき合いを願います。 けちん坊の出てくる噺は多いですが、きわめつきは 『しわい屋』でしょうか? 登場人物のけちっぷりはすさまじいですな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/26 23:38
七変化(しちへんげ)
「あぢさいが藍となりゆく夜来如」橋本多佳子 七変化はアジサイの別称です。 土壌の酸性度と土壌中のアルミニウムの関連により 緑→白→青→紅紫へと花の色が変化することから 呼ばれました。また、オタクサ(Otakusa)の名は 幕末の蘭方医シーボルトの愛人楠本滝(お滝さん) の名をとってつけられました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/23 20:14
5月の光り・・
5月の光が若葉の間を躍っています。 雨に洗われた若葉は一段と美しい。 若葉の下にはカタバミが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/21 12:39
おおたこに・・・
江戸には「老後」という言葉はなく「老入れ(おいいれ)」と 云った。老いた後とは、いかにもネガティブだが、 老いに入るならずっと前向きでポジティブに聞こえる。 話し相手のほしい長屋の大家さん、仕事帰りの熊さんに 「くだりものの酒がある、肴は冷奴ぐらいしかない」が・・、 一杯やろうという。酒にめのない熊さん、 「大家さん 今日はなんのお話ですか?」・・・・ 熊さんも、大家の話し好きなことは心得ております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/20 19:55
曇りガラスを手でふいて・・
「一寸先は闇 」は、上方いろはカルタの「い」にあります。 これが江戸いろはカルタの「い」だと「犬もあるけば棒にあたる」 になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/20 03:14
20分間食べ放題?
CMにかぎらず、世の中「エコ」が花ざかりです。 車もそうです。車関係の本に「エコ川柳」が載って いました。エコ大賞に輝いたのは 「ダイエット私も容器も包装も」。世の中変わって 社会全体スリムにならないと人類の未来がない ― そうなのでして・・・・。よくわかりますな。 ダイエットしなければならない自分の体を 毎日、見ておりますので、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/19 17:13
ユキノシタ
白い五弁の小さな花が庭のすみに咲いています。 ユキノシタ(雪の下)です。 花は大の字形で、上部の三弁は小さく、淡桃色に 赤紫色の斑点があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/18 15:58
薔薇のにほひ
東雲(しののめ)のわれは野ばらよ すがすがし 匂おさなし 咲けよ 少女ごころ かぎりなきやさしき真心  (北原白秋「少女の歌」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/18 08:38
季節の気配は・・
今日も昨日にひきつづき、九州から北海道まで 青空が広がり、関東以西は汗ばむ陽気になる でしょう。 季節の気配は空のなかにある・・・。 昨日のポカポカ陽気で池の鯉はよほど暑かったのか 水面で口をパクパク・・・。 金魚は水草の影に避暑・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/17 03:18
カタバミの花
かたばみの花より淋し住みわかれ  三橋鷹女 広く世界に分布している多年生草本で道ばたなどで よく見かけます。葉はハート形で三つ葉の複葉。 日中は開き夜は閉じる。 晩春から初夏にかけて可憐な黄色の花を開きます。 昔、青銅製の鏡を磨くのにカタバミうを使ったので カガミグサトともいうそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/17 00:33
はい!並んで
釣鐘草(つりがねそう) 桔梗科、別名カンパニュラ、 ラテン語で「小さな鐘」の意。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/16 01:02
薔薇真っ赤・・
     薔薇真っ赤午后には風の言葉聞き  武藤あい子 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/15 02:25
呼び売り
「金魚ぇーキンギョ」と声を引いて止める呼び売りは江戸中期に 登場した風物詩。金魚を入れた浅い桶を天秤棒で担ぎ、 手甲・脚絆(てこう・きゃはん)の旅人姿で炎天下を流す。 緑陰に荷を下ろすと、子供たちが集まり、 そこに涼しい風が吹いた・・・・。 「この間まで、売り声が聞かれたもんだ」と おっしゃるのは、町内のご老体です。この間はいつのことか 当方にはわかりかねます。「焼き芋、イシーヤキイモ」と 「さおだけー竿竹」は聞いたことはありますが、 それも軽トラックのスピーカーから流れており... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/14 14:18
「きょうふのみそしる」
          (スノーフレーク) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/13 14:17
十訓
十訓抄(じゅきんしょう)は鎌倉中期の説話集です。 「人に恵を施すべし」などの十ヶ条の教訓が掲げてあります。 「十訓」でネットを検索すると、いろんな十訓がありました。 一番多いのは「健康十訓」です。 少肉多菜 少塩多酢 少糖多果 小食多噛 小車多歩 少欲多施 少憂多睡 少言多行 少憤多笑 少衣多浴 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/12 23:09
俺は誰なんだ?
百も合点(がってん)二百も承知(しょうち)  「大変だ!」と くれば、なにが起こったのか聞きもせずに 「まかしとけっ」 と腕まくりで飛び出すのが江戸っ子気質。 そしっかしい、はやとちりの珍事は日常茶飯事。 ご存知「そこつ長屋」のおはなし ― です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/11 20:51
ご存じなく・・
【芋の煮えたも御存じなく】 芋が煮えたかどうかもわからない、 世間の事情にうといことをいっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/10 23:46
笑う門には・・・
恐縮ですが、冒頭から私事を書きます。 いつもコメントありがとうございます。なにかとシンドイ昨今で ございますが、ちょっぴりでも笑って過ごそう ― らちもない 話がつづいております。そんなことで 笑いがテーマです。 ―笑う門には福が来る ―のであって 福が来るから笑うのではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/09 22:37
明日は母の日
明日は5月の第2日曜日、「母の日」です。 いろんな説があるようですが、最も一般的なのは 1908年5月の第2日曜日に、アメリカのアンナ・ジャーヴィス なる女性が、母(アン・ジャーヴィス)をしのび教会で カーネーションを配ったのが起源だとする説です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/08 19:48
札幌も開花
気象庁のHPに「桜の開花・満開状況」がありますが、札幌でも ソメイヨシノが開花したようです。(5/7日 17時30分現在) さて、いつものように八つぁん・熊さんの登場です。 花見に訪れる大勢の人に酒を売って一儲けしようと 二人で酒樽を担いで売りに出かけました。 八つあんが先、、熊さんは後です。しばらく行きますと 後ろのいる熊さんに酒の匂いが・・・。 熊 「あーたまない、一杯飲みたくなったよ」 八 「商売ものだから、ただでは・・・」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/07 20:15
5人分から4人分へそして2人分へ
連休に観光地や行楽地で、特産品や名物の料理など 堪能されたことでしょう。外食がつづいた後は わが家の食卓で 手づくりの美味しい料理を・・・! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/06 19:29
こどもの日
「こどもの日小さくなりし靴いくつ」(林翔) ・・・クローゼットを掃除していたら、子供の小さい洋服を 見つけてうれしかった・・・とほのぼのとしたコメントを いただきました。今日は、各地でさまざまな 「親子一緒に・・・」のイベントがあったようです。 世界のこどもの日は6月1日の国が多いようです。 台湾は4月4日の児童節が子供の日になっています。 子供だけが休日で大人はそうではない。 考え方によっては理にかなっている? 「こどもの日」なのだからこどもが主体。だったら、 今日の「親子... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/05 18:16
更衣(ころもがえ)
「ひとつ脱いで後におひぬ衣がへ」(松尾芭蕉) 気温が25℃を越すと「夏日」という気象用語が 使われます。昨日、出かけてきたのですが 「暑かった」です。車窓からは河原などで半そで姿が みられました。 そろそろ「更衣」のときです。季節感が薄れた現在(いま) 街中でみる学生の夏服姿は、さわやかな季節の推移を 印象づける風景です。 江戸時代の更衣は制度として暦にあわせて行われ ました。お上のお達しだったわけで、かなり厳しく 守られていたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/04 20:22
どんな夢みていたんだい?
「夢は現実の投影であり、現実は夢の投影である」、精神医、 フロイトの言葉です。唐突ですが今回は「夢」がテーマ。 夢は睡眠中におきる感現象 ― といわれていますが、 なぜ?夢をみるかその理由は不明だそうです。 八つぁん、熊さんは庶民の代表格。 名前は八五郎と熊五郎です。 いつもは八つぁん、熊さんで二人なかよく登場ですが 今日はなぜか熊さんだけの一人舞台 なのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/03 22:51
流れてきたのは・・・?
「レモン一つ緑の風の香に立てり」(多田裕計)、緑の風が 吹いています。風に吹かれて歩きまわるには ふさわしい季節です。 いつものように突然、江戸の話になります。 長屋の大家さんの特技は、説教とうんちく。長屋のとりまとめ役、 面倒見はいいが、ちょっと頑固という人物設定になっています。 一方の与太郎、ぼーとしてるようですが、時には意外な面も みせるという、愛されキャラの好人物。 与太郎、風に吹かれて歩きまわっております。 「おい、与太郎、いくら いい季節だからといってそう、歩いて ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/02 20:32
現代(いま)どきの親は・・
風薫る季節になりました。今日から5月です。 青葉・若葉の公園で子供たちの元気な声が聞こえます。 (幼稚園の遠足でしょうか?連休前の写真ですが・・・) 「風薫る音符ころがるやうな子ら」 (下地重子) ということで、いつもようにおつき合いを願います。 現代(いま)と違いまして、テレビもゲーム機もないころは 昔話とかお伽話が子供にとっては楽しみの一つだったようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/01 19:26
バラ
「愛の庭園にて、権力と魔力がぶつかりあう・・」 ”花の女王”とよばれ、かぐわしき匂いと美しい花で知られるバラは 植物が育たない大地をのぞき、世界中で見ることができる バラ科バラ属の落葉低木です。 18世紀のフランス王のルイ16世の妃である マリー・アントワネット(Marie Antoinette)は 麗しきベルサイユのバラと讃えられました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/30 23:05
唐に2里近い・・
わが国はまわりを海に囲まれている。浜辺に立って 沖をのぞむとき、いかにつまさきを立てても 伸びあがろうとしても、沖は水平線しかなく、 中国大陸も見えねば、ましてヨーロッパは 見えない。いつものように幕があーき ♪〜 例によってらちもない話の始まりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/29 23:11
中くらいの客・・・?
最近読んだ本にこういうことが書かれていた。 「上は来ず中立帰り下は泊る二日泊るは下の下の客」、と。 人の家を訪問する時の心得を戯れて詠んだ「戯れ歌」とある。 呼ばれても行かないのが「上客」のようだ。 訪問してもすぐ帰るのが「中の客人」、 泊るのは客人のランクとしては「下の下」となるようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/26 19:39
おーふくろの味 ?
昔、むかしといえばオーバーになります。じゃ、○○年前と いえるほどの確証はありません。 むかしは、でいいでしょうか。 昔は「おふくろの味」といえば母の手料理、 つまりおかあさんの味だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/24 20:29
紅き大輪の百花の王・・・
「紅き大輪の百花の王は麗しき女性の似姿なり」、 ある本にこうありました。牡丹のこと。 牡丹好きの方にはたまらない誉め言葉ですか? ほかにも”花神”、”花王”、”富貴花”という 別名もあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/23 19:06
二つ折りの恋文が・・・
原文は,『Lepapill on』 読めません。 「 Cebillet clouxen deeux cherche une adrsse fluer 」 まったくわかりません。 読めない・わからないのに なぜ書くのか?まっなんとなく・・・ (気分次第なのです)。 ちなみに、英訳はこちら 『The buteerfly』 「this exquiste little love letter folded is too, is lookinng for the adderess ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/21 17:21
これから
予報どうりの「春雨」がけむっています。 今日で2日間雨がつづきます。 想定内の雨は気にしないですな。 何が気になるかといいますと ほとんどの人は「これから」でしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/20 20:35
雨にぬれたら・・・
   「ひらきたる春雨傘を右肩に 星野立子」    春の淡い雨なので、少しくらい濡れたっていい。    だから、傘をまっすぐに前にして身構えなくても    傘は自然と右肩に・・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/20 00:31
風の横顔・輪郭・・・・
「その朝、いかにも春めいた雨が降りけむっていた」 時代小説なら、こう書くのでしょうね。今日の朝の状景を、 つばめが軒の低いところをかすめるように飛んでいます。 花前線を追いかけるようにつばめが飛来すると 誰か云ってましたね。 花前線のあとはつばめ前線でしょうか。 やはり、雨になりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/19 11:17
月にむら雲花に風・・・
4月半ば過ぎの日曜の昼下がり、 八重桜が綺麗ですょ。 若楓が風にそよいでいます。 ちょっと散歩してきました。 明日からまた、くずれそうだから お天気が・・・・。 春の天気は長続きしません。予報は、木曜日まで、 曇りと傘マーク(曇り一時雨)が並んでいます。 「雨の降る日は天気がわるい、猫を踏んだらニャーオニャーオ (ナンノコッチャ) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/18 15:18
風に吹かれて・・・
  風に吹かれて散るわいなぁーの時季に  なりました。はい、桜の花のことです。写真は  楊貴妃桜、ソメイヨシノが散るころ咲きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/09 22:42
寄りそいやすい風
♪〜ふたり歩くのが似合いそうな春の夜は四月 ♪ ♪すこし 肌寒いくらいの風がよりそいやすい     ♪ 中島みゆきの「シニカル・ムーン」にあります。 古い暦、二十四節気でいうと「清明」です(4/5日〜 4/19日)。清浄明潔・清新明朗、清明のころとも なると、吹く風が心地よい・・・でーす。 (大サイズは1枚のみ、後はクリックで拡大願います) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/08 13:43
「風に落つ・・・・・」
楊貴妃桜(ようききざくら)はサトザクラの一種で、花は八重 花びらは淡紅色、先端は濃紅色。「ソメイヨシノ」とはかなり 雰囲気が異なります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/07 23:11
春嵐(はるあらし)
「花に嵐のたとえもあるぞ」といえば、すぐ「さよならだけが 人生」を思い出す人も多いでしょう。もとの詩は千武稜の 「勧酒」です。「花発(ひら)けば風雨多く  人生別離足る」 「足る」は多いという意味です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/06 20:43
「風のまにまに・・・」
山吹の花が咲いています。まだ、つぼみが多いです。 面影草(おもかげぐさ)、かがみ草の別名もあります。 バラ科の落葉低木。 ヤマブキ(山吹)の名の由来は「これは山振(ヤマフリ)という意味 で枝が弱々しく、風のまにまに吹かれやすい」からであると説明して あります(『牧野日本植物図鑑』)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/05 04:47
花の下風(はなのしたかぜ)
花の下風  花の咲いている下を吹きすぎる風。 『風の名前』の春の風ーにあります。ここでいう花 とは桜(でしょう)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/31 14:45
花菜風(はななかぜ)
「菜花金布(し)くがごとし」「満地の金の如し」「金の絹をかけるがごとし」 昔の書物に出てくる菜の花畑の形容詞です。 最近、河川敷や休耕田を黄色に染める菜の花をよく見かけるように なりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/25 22:18
風交(かぜまじり)
風交は雪や雨などに風のまじって吹くこと(『広辞苑』)です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/24 23:31
風の下水
     季節の交替期には、いったん訪れた新しい季節に対して      古い季節がきっと揺り戻してきます。      あたたかい春風のあとは雨になりました。「春の雨」です。      気温が下がって冷たい雨です。       ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/23 21:37
「突風や・・・」
突風や算を乱して黄水仙  中村汀女 桜が開花し、ほかにもさまざまな花が咲くので、晴れやかで 穏やかな天候をイメージしがちですが、この時期天候は激しく 変わります。各地で強風が吹いたと伝えられます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/22 15:38
花風(かふう)
  花もいろいろですが、この時期花と  いえば桜です。  花風(かふう)は花が咲くころに吹く風、  転じて美しい芸風のことーと『風の名前』  の春の風に載っています。  3月末から4月にかけて「花見に行こう」と  いえば「何の花を見るの」と問う人はいな  いと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/22 02:51
風に付く
風は空気の流れ、普通気圧の高い方から低い方に動きます。 その他にも「ならわし」「風習」、そぶり、どこからともなく伝わって くることーなどの意もあります。「風のつく言葉」をひろってみました。 辞書遊びーです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/20 16:40
穀風(こくふう)
 花もいい。新緑や紅葉もいい。だが、草や木が 芽吹くころの草や木の芽を見つめよう。芽がふくら むことを「芽が張る」ともいう。春はその張るの意だ という説がある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/20 04:55
白木蓮の散るべき風に・・
白木蓮が咲いています。雨の後のせいか、 洗い上げたような白さにみえます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/18 15:06
菜種梅雨(なたねづゆ)
 菜種梅雨   歳時記  にはこう書  かれて  いる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/16 17:42
あたたかい風寒い風
 三月の風は移りぎ花売り女  草間時彦 今日から3月です。「やよい」は旧暦3月の呼び名。 やよいの語源は「弥生(いやおい)」 「柳糸引(やない いとひき)」などで植物の成長に関係があるようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/01 14:20
春風駘蕩(しゅんぷうたいとう)
 春風駘蕩  (しゅんぷうたいとう) 春風がそよそよと快く  吹く様子。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/27 07:20
梅風(ばいふう)
梅花祭舞妓の髪に雪かかる    尼崎たか      《梅花祭》  2月25日 京都  の北野天満宮  で行われる  祭。    陰暦のころ  は、菜の花  で供物を飾  ったので  菜種御供   (なたねごく)いわれたが陽暦になって からは梅の花を代用しているので梅花 御供とか梅花祭といわれている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/25 11:50
花信風(かしんふう)
 《春の風》      花信風(かしんふう)        早春から初夏にかけて       花の季節到来を告げるかのように吹く、       やさしい風。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/10 20:06
清風(せいふう)
 清風(せいふう)  草原や水面をわたる春の風。草の青も 水の色もまだ淡く、風の色も・・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/10 02:27
風待草(かぜまちぐさ)
   風待草は梅の  別称です。  昨日、今日と  4月中旬の  陽気で梅も  開花したよう  です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/09 23:45
「臘梅の香の壁に風たじろぎぬ」
      臘梅の香の壁に風たじろぎぬ    台水             か ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/12 18:15
風雲の会
知人いわく「今年は龍馬ブーム」らしい。某TV局のドラマ「龍馬伝」に ちなんで各地でさまざまなイベントがあるそうだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/07 22:54
陰風(いんぷう)
冷たい風が吹いております。「陰風」は、冬の風または北の風のことーと 『風の名前』にあります。その冷たさ、厳しさを思えば誰しも気が滅入る。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/06 20:01
丑寅風(うしとらかぜ)
丑寅風  北東の風のこと。方位を十二支に当て、子(ね)を北と すると、丑(うし)と寅(とら)の中間は北東になる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/04 20:33
順風(じゅんぷう)
順風 船の行こうとする方向に吹く風、おいてのかぜ、 おいかぜーと『広辞苑』にあります。 元々は船の帆走に好都合の風のことです。 「順風万帆(じゅんぷうまんぱん)」は、機会をとらえて順調に いくことのたとえでもあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/30 13:46
北風やイエスの・・・
北風やイエスの言葉つきまとう   野見山朱鳥 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/24 03:49
風巻(しまき)
しまき (風巻)、〔「し」は風の古語〕しまくこと、風の烈しく吹きまくること、 またはその風。海上の暴風―と『広辞苑』にあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/21 21:38
赤風
  シクラメン花のうれいを葉にわかち   久保田万太郎 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/17 02:02
落風(らくふう)
見えかくれ居て花をこぼす目白かな  富安風生 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/15 16:43
「・・・風の音にぞ・・・」
「・・・目にはさやかに見えねども 風の音にぞ おどろかねぬる」と古歌にあるように、日本人は 風の音で季節の移ろいを感じるもののようだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/10 15:58
薔薇一輪 風吹けば・・・・
薔薇(そうび)一輪 風吹けばうなじ動かし   日照ればため息つく 香しい冬の薔薇   有明月の遺(わす)れもの 手厘(てばこ)の秘密 旅にあって疲れた私のための 朝ごとの希望の合図  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/07 15:40
シクラメン風吹き過ぎる・・・
人生正直に生きたいものだが、そうもいかないのが世の中だ。 だが、どうせ嘘をつくならすぐにバレる嘘がいい。ところで嘘と いうのは赤い色なのだろうか。なぜ「真っ赤な嘘」というのだ ろうか。    身のどこかユダをりポインセチアの緋 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/03 15:18
乗組員達の運は風まかせ・・・
 気球や飛行機が現れる前、風は海をわたる唯一の手段だった。 14世紀の欧州、この時期は大航海時代、だが、乗組員の運は、 風まかせだった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/28 13:45
あいのかぜ
 運動している空気を風という。空気の海ですぐに目につくのは 飛べる動物である。ほかにも、肥沃な土壌をさがしている種や 泡とともに飛ばされた小さな殻つきの海洋生物もいる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/26 19:32
北風と山茶花
 山茶花が咲いています。この時期、毎年そうなのです。思い出そうとするのですが、 断片的にしかうかばない。「垣根」 「さざんかさいたみち」 「北風」・・・・。 そうです。巽聖歌作詞、渡辺茂作曲の童謡「たきび」です。 山茶花が咲き始めるとこの歌をユーチューブで聞く、恒例のことです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/22 09:16

トップへ | みんなの「花」ブログ

kaze・・のblog

as time goes by  花のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる